消えた初恋 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)



青木:橋本さんに片思い中の高校二年生、アホの子だけどいいやつ。
橋本さん:おかっぱ可愛い女の子。クラスメイトの井田が好き…?
井田:硬派な見た目だけどちょっと抜けている、青木と橋本さんのクラスメイト。ひょんなことから、青木が自分のことを好きだと勘違いして…?
あっくん:青木の友達。チャラい。

別冊マーガレットという王道少女漫画雑誌で連載中のラブコメです。
掲載紙からしてBL漫画とは少し違うのですが、男の子同士が恋をするのでBL作品ファンにお勧めしたい。まじで、男の子同士が普通に恋してるんだ…!

片思い中の橋本さんに消しゴムを借りた青木は、その消しゴムに「イダくん♡」と書かれているのを見つけ失恋。更にその消しゴムを井田にも見られてしまい、井田は激しく勘違い。
青木は橋本さんの想いを守るため、その消しゴムは自分のものだ(=自分は井田が好きなのだ)と井田に告げる。
勘違いから終わる恋もあれば、勘違いから始まる恋もある青春ラブコメ。


1巻では主人公の青木が結果的に井田に惚れていくんですが、だからといって女々しいわけではなく(うじうじはしているけれど)ヒロインである橋本さんのためにちょいちょい男気を見せるのがとても好ましい。
そういう青木のひたむきな所をしっかり見つけられる井田くん。もうフラグビンビン。

私は別マ本誌でも追いかけてる派なんですが、序盤は青木、橋本さん、井田の三人で三角関係も匂わせる展開だったのが、割と早い段階から井田×青木コースに舵を切られるのですよ。
別マはジャンプばりにアンケートにシビアな雑誌だと思っているので、きっとそういう声が多かったのだと思っている…

井田の気取らない優しさに惚れていく青木。しかしずっと大切に思っていた橋本さんも井田が好き。
自分なんかよりずっと、井田と橋本さんの方がお似合いで…と落ち込んでいたら、何と橋本さんの好きな人は井田ではなく(ア)イダ君(=あっくん)だった!?という所で2巻へ。

最近新刊が発売になったので久々に1巻を読み返したら、最初割と井田くんもアホの子で笑いました。
これがどんどん青木の可愛さにやられて男前になっていくのが、ボーイズラブの見どころなんですな~
私はサイン会行ったことあるほどのアルコ先生の大ファンなので、アルコ先生の絵でむちゃくちゃ可愛い男の子の恋愛模様を見られるなんて最高にハッピーです。
ひねくれ渡先生のテンポ良いストーリーとも相性いいですよね。こんな作品、好きにならない訳がなかった。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ